冷蔵庫の重みによるクッションフロアの凹み対策!マットと板を使ってみた

冷蔵庫の重みによるクッションフロアの凹みが気になったので、
ジョイントマットと板を使って対策してみました。

クッションフロアに冷蔵庫を置くときの凹み対策

使用したもの

  • ジョイントマット(冷蔵庫の寸法より少し大きめ)
  • 板4枚(厚さ6mm程)

マット・板ともにホームセンターコーナンで購入しました。
コーナンで買ったジョイントマット
ジョイントマット 4枚セット980円

1枚あたり245円になりお得になりますね。
残りの3枚も使いみちがありますので即買しました。
サイズは、60×60cmです。

100均にもマットはありましたが、
同サイズにするには4枚購入しないといけなかったので助かりました。



コーナンで買った板4枚
こちらは、木切れ袋詰め放題で378円。
手頃な大きさのものをチョイスしてきました。

因みに袋には
コーナンで買った板(木切れ詰め放題)
このくらい詰められました。

ジョイントマット&板を敷く

1. ジョイントマットの上に冷蔵庫を一旦置きます。
2. 冷蔵庫を少し傾けて板を差し込みます。
※冷蔵庫を傾けた時に困るもの(卵や飲料水など)は冷蔵庫から出しておきます。

冷蔵庫下に敷いたマット&板
こんな感じです。

なぜマットと板を敷いたのかというと。。
マットだけだと
冷蔵庫下に敷いたマット
このように、マットの中に冷蔵庫の脚がめり込んでしまい、
下の隙間を塞いでしまいますので良くありません。

板だけを敷いた場合は、板の跡がクッションフロアについてしまわないか心配だったので
マット+板という選択となりました。

冷蔵庫下に敷いたマット&板
これなら、冷蔵庫下の隙間を塞ぐことなくクッションフロアの凹みを気せずいられそうです。
短期的な対策としては十分かなと思います。

余談ですが、
数ヶ月前に、今住んでいるマンションに引越をしました。
また次の引越の予定があり、なるべく荷物を増やさないでおこうと
しばらく冷蔵庫なしで生活していました。
(旧冷蔵庫は、壊れかけていたので引っ越し時に処分しました。)
ですが、、、やっぱりあった方が便利なので冷蔵庫を購入した次第です。
その際にクッションフロアの凹みについてネットで調べ、
引越までのひとまずの対策として私が行なったことを書いてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大