六甲道駅の高架下にある「hug(ハグ)」でランチしてきました

六甲道駅の高架下にあるおしゃれなカフェ「hug(ハグ)」にランチに行ってきました。

六甲道駅 高架下にある「hug(ハグ)」
真っ赤なまぶしい入り口です。

六甲道駅 高架下にある「hug(ハグ)」のランチメニュー
六甲道駅 高架下にある「hug(ハグ)」のメニュー
おいしそうなパンケーキもありますね。

New York Garden Place hug(ハグ)

店内

店内は入り口付近が喫煙席、奥が禁煙席に分けられています。
どちらもかなり広いです。
喫煙席はソファになっていて、ゆったりできそうです。
禁煙席は2人席テーブルが多く、テーブルの間隔がやや近いかな~。

「hug(ハグ)」のランチ

六甲道駅 高架下にある「hug(ハグ)」のカフェボウル
私が注文したのは「カフェボウル」(950円)
三元豚と温泉卵のカフェごはんです。

テリヤキ風味の豚バラと温泉卵、ごまダレサラダが入っています。
豚バラ肉がいい感じで歯ごたえがあります。
甘辛の濃い目の味付けに、温泉卵のとろりとした黄身で
ほどよい濃さになって美味しかったです。

こちらは、妻がチョイスしたランチ
六甲道駅 高架下にある「hug(ハグ)」のめんたいこソースのオムライス
めんたいこソースのオムライス(840円)

何故か普通のオムライスがくると思っていたらしく、
クリームソースがかかっていることにびっくりしていました(笑)

明太子クリームソースに、ボイル海老がトッピングされてます。
しっかりとした薄焼き卵と濃厚なクリームソースが
意外にもご飯にあっています。
サラダもあっさりとして美味しかったです。

分煙について

喫煙席と禁煙席は、ガラスの戸で仕切られてはいるのですが、
奥に行くには入り口付近の喫煙席を通らないといけません。
喫煙されてる方がいれば、食前に煙に触れてしまう可能性があります。

食事中も、
店員さんが仕切り戸を開け閉めしますので、その度に煙が。。

喫煙席のお客さんがお手洗いへ行く時などに、
仕切り戸を開けっ放しにされたりと。。
煙が入ってくる機会がいくつかありました。

禁煙席の仕切り戸から遠い席なら大丈夫かもしれませんが、
煙が苦手な方は注意がいるかもです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大