目の疲れの解消!蒸しタオルの作り方

目の疲れ

最近よく目が疲れます。

毎日、パソコンを長時間使用していますので、気づいた時にはしょぼしょぼな疲れ目になっていたりと。
私はそんな時、蒸しタオルで目を癒やしてやって、早めに目の疲れを取るようにしています。

今回は、電子レンジを使った蒸しタオルの作り方を書きたいと思います。

蒸しタオルの作り方

準備するもの

  • フェイスタオル
  • 電子レンジ

タオルを水で濡らす

フェイスタオルを水で濡らし軽く絞ります。
タオルを持った時に、水がポタポタおちるようなら固めに絞ります。
そしてタオルを四つ折りにします。

電子レンジで温める

600Wで40秒。
電子レンジ・タオルのサイズ・水の量によって、加熱時間は変わります。
取り出す際に、タオルがとても熱くなっている場合がありますので火傷に注意です。
目安は40度です。
触れても熱すぎない程度の温度か確認しましょう。

蒸しタオルを目にあて温める

血行を良くすることでリラックスでき、じわじわと目の疲れが取れていくのが体感できます。気持ちいいです。
私の場合は、椅子に座ったまま目にあてていますが、横になった方がリラックスできるかと思います。
目が充血している場合は、温めるよりも冷やす方が効果的です。

タオルが冷めてきたら

数分でタオルの温度が冷めてきますので、再度電子レンジで温めます。
2回目以降の加熱時間は、
タオルがやや温かい状態なら、1回目よりも短く設定するなど調整してくださいね。
私の場合、20~30秒で調整しています。

それを何度か繰り返し、5~10分間目を温めるようにしています。

疲れ目すっきり

蒸しタオルのおかげで、目の疲れが癒され気分よく作業再開できています。

目の疲れは放っておくと、肩こりや頭痛につながることもあります。
できるだけ早めに癒やしてあげましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大